11152ダイニングの片隅に、自分の好みを反映させて作った仕事スペース〈大阪府 K邸〉|小さな秘密基地の造り方

ダイニングの片隅に、自分の好みを反映させて作った仕事スペース〈大阪府 K邸〉|小さな秘密基地の造り方

編集部
ダイニングの片隅のワークスペース。手元が暗くならないように光をうまく取り入れた、仕事や趣味に没頭できる秘密基地を紹介する。

建売りや既に決められた間取りではなく、自分の好みが反映された、他にはないスペースが欲しかったと語るKさん。

窓側の部屋が南側と西側の2面から光が入るので、ワークスペースも明るくて暖かい 。

この場所のこだわりは好きな色合いで統一し、落ち着いたスペースにすること。そして何より、家族同士でお互いの存在を感じつつも、集中して自分の趣味や仕事ができることだという。

【秘密基地造りのPOINT】
1.自分の好きな色で統一。
2.作業の手元を明るく照らす。
3.できる限り収納を増やす。

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る