368243万円台で“男の品格”をまとう。ムーンフェイズブームの火付け役「KARL-LEIMON(カルレイモン)」から新作登場

3万円台で“男の品格”をまとう。ムーンフェイズブームの火付け役「KARL-LEIMON(カルレイモン)」から新作登場

編集部
2017年に国内外のクラウドファンディングで1,000万円以上の支援を集めて誕生した日本製時計ブランド「KARL-LEIMON(カルレイモン)」。高級クラシック腕時計の代名詞だった「ムーンフェイズ」を手軽に購入できると話題になり、Makuakeでの募集総額は4,000万円を突破。現在予約受付中の「Classic Simplicity II」も既に1,000万円を超えている。
目次

「KARL-LEIMON」の特徴は、あくまでもクラシックスタイルにこだわっていること。流行のファッションウォッチはベゼルとケースが一体化した作り物が多いが、本製品は既存のスタイルに乗っ取り、ベゼルとケースを別々に作ってから組み立てている。素材には、医療用器具やキッチン器具にも用いられる、耐食性に優れたステンレススチール「316L」を採用。肌が弱い人でも安心して着用できるのが嬉しい。

また、スイスの高級時計ブランドでも使用されるサファイアガラスに反射防止コーティングを施すことで、文字盤をよりクリアに見せることに成功。サファイアガラスは耐久性が高いため、ファッションウォッチによく使われるミネラルクリスタルガラスよりも遥かに傷つきにくい。さらに、文字盤にはローマインデックスとリーフ針を用いることでクラシックな雰囲気を演出。中央の僅かな段差のアクセントが、ムーンフェイズをより印象づけている。

他にも、ストラップ交換がワンタッチで完了するイージーレバーやDバックル、メタルリングのムーブメントホルダーなど、この価格帯では見られない、高級時計に施される装備を多数採用。革製の高級な化粧箱に入って届くため、贈り物にも良さそうだ。

販売予定価格は35,750円。月の満ち欠けを読み取るロマンチックな高級時計で、男に磨きをかけてみては。

【製品概要】
製品名:Classic Simplicity II
カラー:White、Blue、White with Blue hands、Gold White、Gold Blue
ケース:ステンレススチール(グレード316L)
ケースカラー:ゴールド/シルバー
文字盤カラー:ホワイト/ブルー
ケースサイズ:直径…38mm、厚さ…10mm
ガラス:反射防止コーティングサファイアガラス
防水:50メートル防水機能(5ATM)
時計針:リーフ型(葉のような形状)
駆動方式:日本製クオーツ、MIYOTA6P24
バックル:D・バックル(簡単脱着式)
ベルト:本革、21mm幅
保証:2年間無料保証(製造工程での欠陥がある場合)
予約販売:Makuake

編集部
編集部

いくつになっても、男は心に 隠れ家を持っている。

我々は、あらゆるテーマから、徹底的に「隠れ家」というストーリーを求めていきます。

Back number

バックナンバー
More
もっと見る